*

北海道の地盤の話し

公開日: : 不動産投資, 日誌

ようこそ。

GOLF3333です。

今日は地盤の話しです。

あまり投資とは関係ないかもしれませんが、北海道の住宅地盤工事は特殊であることを敢えて記載しておきたいと思います。

建築物を建てる際、普通は地盤調査を行い、必要であれば地盤改良工事を行います。

地盤業界では売上目的の過剰な改良工事も蔓延している。

地盤業界では売上目的の過剰な改良工事も蔓延している。過剰な改良は避けたい

 

北海道ではコンクリートパイル杭が中心

北海道の地盤改良工事は多くの場合「コンクリートパイル」を打ちます。

北海道は、気候や地層、事情が特殊であるため(腐植土や泥炭が多く支持層が深い、凍結深度が深い、コンクリート業者が地盤改良と基礎業界を牛耳っている等)、本州でやっているような「柱状改良工事」ではなく、「杭打ち工事」になります。

脳天杭打ち

写真は脳天杭打ち(パイルドライバー)を行う浅田真央

「柱状改良工事」

➡筒状に穴を掘って、掘り出した土に固化材(通称ミルク)を加え戻す。すると固まって柱の役割をする。腐植土が混ざると固まらなかったり、8m以上の長さではやってはいけないと決まっている。(がやっていることもある)。

またコンクリートは使わないのでコンクリート業者にとっては旨みがない。

北海道では2m以下の改良で使われることがある。

柱状

「杭打ち工事」

➡要は出来上がったコンクリートの棒を刺して柱にする。北海道ではこれが主。丸型とH型の杭がある。

安全性は柱状改良より高いと思われる。

太くて長くて固いパイル。 黒人もびっくりである。
太くて長くて固いパイル。
黒人もびっくりである。

 

他にも「鋼管杭工事」「部分改良工事」「砕石パイル改良工事」などなどたくさん種類はあります。

本州では日進月歩で色々な工法が実用化されていますが、北海道では諸事情によりほぼコンクリートパイルのみです。

工法

 

 北海道では布基礎がほとんど

もう1点、地盤に乗っかる基礎についても北海道は特徴的です。

本州ではべた基礎が一般的ですが、北海道では布基礎が一般的です。

理由は諸事情によります。

ベタと布

べた基礎

家を面で支える形状の基礎。

本州では一般的。沈下しにくい形状である。

べた

 

布基礎

家を線で支える形状の基礎。

北海道では一般的。ベタ基礎と比較して沈下しやすい=杭工事が必要になりやすい。

布基礎

 

 

私は個人的にはベタ基礎の方が好きです。

 

しかし実際に住宅を建てる際はビルダーの工法に従う必要がありますし、実際地場の工務店だと実際にやっていないので、「ベタが良い」というとモンスター施主扱いされるかもしれません。

しかも居住用ならともかく木造賃貸でそんな面倒なこというと取引しにくい相手だと思われるかもしれません。

 

地盤補償は確認すること

で、実際地盤関係はどうすればいいか、という話です。

新築の場合、工事を最小限に抑えて地盤補償を確実に付けることが望ましいです。

この辺は新築の際、曖昧にされることが多いと思います。

あまり突っ込むと企画会社や工務店は困るかもしれません。

はっきりいって適当なんです。

本当は傾いたら工務店を訴求できるんですよ。(しない人が多いらしい)

 

 

結局は地盤の奥は現状では人智を超えた未知の世界。

 

専門家を過剰にあてにするのは辞めましょう。彼らだって地盤は見えません。

 

過剰に工事をするよりは、必要最低限にして地盤補償を付けておく方が投資としても効果的です。

新築の際は地盤補償をしっかり確認しましょう。

 

沈下

 

念のため工事は自爆する可能性がある

長くなったので詳しくは今度にします。

要点を2点だけ。

地盤事故の35%~40%は地盤改良工事現場で起きている。

(不同ではなく)同沈下地盤で改良工事をすると自分の物件だけ浮く。管等が寸断され、階段の1段目が高くなる。

浮く建物

浮いてもうれしくない

浮いてもうれしくない

ad

関連記事

1年空室だったら大家やめようかな

こんにちは。 GOLF3333です。 さて、去年の夏に退去のあった3LDKが埋まりません

記事を読む

排雪業者を上手に活用する方法

こんにちは。 GOLF3333です。 ようやく2月はオワリ。 春が近づいてきましたね。 これ

記事を読む

2棟目の物件。2棟同時に買付をいれた結果

2棟同時買付の結果 前回に引き続き、2棟目の話しです。 経緯は2棟目の買い付けを入れるまでの

記事を読む

S幌市S石区の3LDKの現在

こんにちは。   ようこそお越しくださいました。 golf3333です。

記事を読む

利回り73%の戸建てを売った時の話し3

こんにちは。   ゴルフ3333です。   アパート経営

記事を読む

オススメ工具&材料

こんにちは。 ゴルフ3333です   さて、DIYが人気なこの頃ですので

記事を読む

三井ホームは高いのか??

こんにちは。 GOLF3333です。 今日は三井ホームの件。    

記事を読む

壁紙。クロス。不動産投資。

こんばんは。 やや戦国マニアのGOLF3333です。   ちなみに好きな

記事を読む

不動産調査に持っていきたいもの

ようこそ。 GOLF3333です。   今回は、不動産物件を見に行くとき

記事を読む

地盤改良工事のハウスメーカーも知らないデメリット

こんばんは。 GOLF3333です。 地盤改良工事の続きです。 昨日は、地盤改良工

記事を読む

ad

ad

こんな物件は買ってはいけない(戸建編)

こんにちは。GOLF3333です。 今日は戸建を見るときに、「これは

副業のダークサイドに気をつけろ!エピソード2

こんにちは。 GOLF3333です。 2014年にアップしたコラム

三井ホームは高いのか??

こんにちは。 GOLF3333です。 今日は三井ホームの件。 &

RC構造に杭は?

こんにちは。 GOLF3333です。   当ブログPV

【楽待コラム】不動産投資のエッジ(強み)の作り方

こんにちは。   GOLF3333です。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑