*

杭は土地のキズになるのか?

公開日: : 不動産投資, 地盤, 日誌

こんばんは。

GOLF3333です。

日曜日の夜ですね。

さて、不動産屋というか、ある建築会社と話した話し。

 

杭は不動産のキズになるのか

これまで書いた地盤の話は下記をからご覧ください。

 

北海道の地盤の話し

続・北海道の地盤

 

 

平成6年だか位にPL法、平成12年だか位には品確法が施行されました。

品確法では建築主の10年間瑕疵責任が明確に規定され(姉歯の影響です)、それ以降、北海道での杭工事はばかばか増えました。

 

あれから14年。

立て替えもそろそろ出てき始めます。

 

 

さて立て替えるとき、既存の杭はどうするのか。

 

 

選択肢は2つ。

 

 

1、活かしてその上に家を建てる

2、抜いて新しいのを入れる

 

1、活かしてその上に家を建てる。

これは実際難しい。

なぜなら誰も責任持てないから。業者が全く同じでも15年前の杭の上に建てるのは難しい。

施主が良くても上記の通り10年間責任を追わなきゃいけないため、多分ビルダーが受けない。

 

2、抜いて新しいのを入れる

現実的にはこっちの選択になるはず。

抜かないで放置と言う手もあるが、設計が制限される。

抜くのは入れるより高い。

抜いていれたら、札幌市内の深いところだと500万円位いくと思われる。

 

 

 

これって土地のキズですよね

 

 

 

だれが費用負担するのでしょうか。

これまでは現状渡しということで買主が負担する事が多かったようです。

 

 

 

地盤のいい土地を選ぼう

 

もはや副業とか不動産投資の内容ではないですね。

住宅お役立ちブログ。

 

上記の通り、地盤改良工事そのものがデメリットを内包しています。

杭が残っていれば、売却時の価格から差し引く事になっていくでしょうし、秘密にしていると悪意の当事者になるかもしれないですね。

 

 

君子危うきに近寄らず。

 

 

敵を知り、己を知れば百戦して危うからず。

 

 

札幌市内なら、西区、手稲区、南区、清田区あたりの土地を買いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

関連記事

(東区)ラーメン桃太郎丘珠本店のザーサイの味を忘れない

こんにちは。 GOLF3333です。 珍しく食レポです。 他のサイトに提供予定で作

記事を読む

窓の向こうのTAKEDAのボディ。

こんばんは。   GOLF3333です。   アパートの

記事を読む

2棟目の物件。2棟同時に買付をいれた結果

2棟同時買付の結果 前回に引き続き、2棟目の話しです。 経緯は2棟目の買い付けを入れるまでの

記事を読む

副業(アパート経営もFXも)のダークサイド(暗黒面)に気をつけろ!EP1

こんにちは。 GOLF3333です。 スターウォーズ、エピソード7待ち遠しいですね。 &nbs

記事を読む

利回り73%の戸建てを売った時の話し2

  こんにちは。   ゴルフ3333です。 GOLF33

記事を読む

退去された部屋の写真です

こんばんは。   GOLF3333です。   更新が滞っ

記事を読む

札幌不動産投資駅別攻略 地下鉄南北線北24条駅編

札幌不動産投資駅別攻略 地下鉄南北線北24条駅編 (★は1個〜5個) ようこそ。 GO

記事を読む

シリーズ)札幌不動産投資駅別攻略 地下鉄南北線北34条駅編

札幌不動産投資駅別攻略 地下鉄南北線北34条駅編 (★は1個〜5個) ようこそ。 GO

記事を読む

サラリーマンが元手なしからお金を稼ぐ方法

釣りっぽいタイトルで申し訳ないですが、不動産により過ぎなので、たまには違う内容を書きます。 たいそ

記事を読む

オススメ工具&材料

こんにちは。 ゴルフ3333です   さて、DIYが人気なこの頃ですので

記事を読む

ad

ad

コインチェック事件が怖くてビットコインができるか!!

こんにちは。 GOLF3333です。    

本日の売上は、150万円と2.351BTCと0.3665XRPでした!←こうなるの?

さてビットコインをはじめとした仮想通貨。 ブームが到来していますね。

不動産投資で成功したいなら集合住宅を買え!!からの・・・

あけましておめでとうございます。。 GOLF3333です。 &nb

こんな物件は買ってはいけない(戸建編)

こんにちは。GOLF3333です。 今日は戸建を見るときに、「これは

副業のダークサイドに気をつけろ!エピソード2

こんにちは。 GOLF3333です。 2014年にアップしたコラム

→もっと見る

PAGE TOP ↑